愛ちゃんの農ある暮らし4ー夏も終わりに近づきましたね

スタッフの 愛ちゃんのブログ。長野県松本市に移住することになり、そこでの移住生活を紹介します。

夏も終わりに近づきましたね。

今年の神奈川は雨が降り続いてしまったようですが、松本もそこまで天気は良くなかったのですが、降り続くって事は無かったように感じます。

松本の夏は、涼しいんじゃないかと思われますが、気温は高いです。たぶん藤沢と同じくらいかな?でも、おおきく違うのは湿度です。北アルプスに囲まれて、乗鞍から吹いてくる風は爽やかですし、結構風の強い日もあります。あと、標高!松本駅周辺でも600mと言われています。スカイツリーじゃん!といったところです(笑)

なので、朝晩の気温が違うなぁと感じます。

私の一番のストレスとなっているのは、なんといっても日差しです。標高が高いから、紫外線も強いみたいで、目が焼けてしまいます。結構痛いです。運転中や、自転車に乗るときなど、サングラスがないと目が疲れてしまうし、なんだかシパシパ痛いです。

何かを身につけること、アクセサリーとか、腕時計とか、それが結構邪魔に感じてしまうタイプなので、サングラス着用とか結構ストレスです(笑)服は何とか着用しています(笑)

野菜ボックスを知り合いに提供

さて、冗談はさておき、畑のほうですが、ちょこちょこ野菜ボックスを作っては、ほしいと言ってくれる知り合いに提供することができています。なんだかとても感慨深いです。コトモファームで遊んでいたつもりが、自分の食と、友達の食へと、なっていってるんです。なんて感慨深いのでしょう(笑)

乗鞍のペンションで手伝い

で、私の松本での生活に欠かせない事の一つは、誰かの手伝いをしながら食いつなぐ、という事なのですが(笑)何がどうしてか、知り合いの乗鞍のペンションで10日間も働くことになって、働いてまいりました!この農繁期に!!失敗したなぁと思いつつ、ペンションの仕事は、昼から夕方まで空き時間があるので、その時間に畑に出る事もできて、多忙極まりない状態でしたが、自分の育てている野菜を無駄にすることは避ける事が出来ました。

乗鞍は1500mくらいのところのペンションだったので、涼しいし、温泉はあるし、ヤギのソフトクリームもあるし、最高でした。

朝起きて、ジョギングして、お客さんに朝ご飯を出して、片付けて、ベッドメイキングと掃除と、夕食の準備を少ししてお昼を食べて、山を下りて畑に出て、また戻って温泉入って、夜ご飯出して、寝る。というサイクルで、私、さすがに腰を痛めましたが(笑)とても楽しく過ごせました。ペンションでは私もいい歳なのに結構かわいがってもらい、最後の日にはすき焼きとワインをごちそうになりました!ベジタリアンでは消してありませんが、やってることが畑なので、野菜ばかり食べてるので、牛肉とかすごい久しぶりでした(笑)

でも来年もし声がかかるなら、ペンションは5日間くらいにしてもらおうと思います。私のやりたいことは、畑だから(笑)おかげさまで、乗鞍も少し詳しくなって、山道の運転もちょっとなれました。

農ある暮らしは忙しいけど、心の余裕は沢山ある!?

総じて思うのは、農ある暮らしって、すごい忙しい。という事です。

スローライフって、何がスローなのだろう、お金の流れかな?お金で言えば信じられないほど財布を触る機会が少ないですが(笑)

忙しいのですが、心の余裕というか、そういうものは沢山ある気がします。それと同時に、農ある暮らしをすればするほど、私の仕事は終わるという事がない。いつも何かして作物を育ててないといけないという気持ちが危機感にも似た感じで常にあります。(笑)

だって食べないといけないし!ということで、農と、ライフスタイルと、まだまだたくさんの学びがありそうで、わくわくします!笑

<関連記事>

愛ちゃんの農ある暮らし1

愛ちゃんの農ある暮らし2

愛ちゃんの農ある暮らし3

愛ちゃんの農ある暮らし4

愛ちゃんの農ある暮らし5

愛ちゃんの農ある暮らし6

愛ちゃんの農ある暮らし7

愛ちゃんの農ある暮らし8

#スローライフ #自然体験 #自給自足 #自然栽培 #農業 #自家採種 #無肥料栽培 #藤沢市 #貸し農園 #家庭菜園 #30代 #体験農園

​最新記事
​月別
​タグ
まだタグはありません。

記事、noteへ移行しました!→https://note.mu/cotomofarm

あなたにあった農との関わり方を考えてみませんか?