愛ちゃんの農ある暮らし18ー移住して1年

スタッフの 愛ちゃんのブログ。長野県松本市に移住することになり、そこでの移住生活を紹介します。

移住生活も2年目突入!

夏が終わっちゃう!!!!

今年の夏は本当に雨が降らなくて困りました。降っても温まった土をクールダウンするほどではなくて、なんだか本当に辛かった。途中から雑草を刈るのも少し控えて、暑さから野菜を守ることにして、なんかもう気候についていけてない!といった感じです。

で、お盆を過ぎたらほんとヒューっと朝、15度以下になったりする日もあったりして、ヒョエって思いました。もう秋かぁ。

早いもので、松本に来てもう1年!2度目の秋を迎えます。本当に早くてびっくりです。

松本で一年やってみて身にしみるのは、寒くて野菜できない時期がある。ということです。夏野菜も苦労します。苗を作るのに、資材を持たない私としては、本当に苦労する。

マルチが好きじゃなくて、マルチをやる気持ちになれないけれど、あぁ、マルチ貼ってると育ちが違うなと感じます。保温すごいんですねあれ。でもどうしても使う気になれない!!!笑

こういう土地でやると、神奈川のいつでもできちゃう気候ってすごいとおもいます。でも、どうだったんでしょう、コトモファームの皆さん、夏野菜好調でしたか?今年はどこでも厳しい夏だったんじゃないかなぁと思います。

夏は野菜が派手

私は、自分が食べる分には困りませんが、去年ほど豊作ではないように感じます。まぁそれでもめげずに頑張りましょー!でも、畑で干からびたインゲンがヒラヒラしているのを見たときは流石に、もういろんな事をやめて、もうビール飲みたい!と思いましたね。笑

そうだ、猫がいるのですが、猫って暑いところ得意ですね!クーラーの部屋から逃げてわざわざ暑い部屋で伸びてたりするのをよく目にします。

だけど、夏はやっぱり畑の野菜が派手ですよね。色とりどりで本当に見ていて楽しい。

いろいろな事ができるようになった一年

この一年で、できるようになったことはたくさんあります。畑の事は何ができるようになったかって言われると、ちょっとわからないんですが(笑)

畑以外のことで言いますと、石窯で火をおこしてパンやピザが焼けるとか、ペンションのベッドメイキングができるとか、高速道路の運転や、山道の運転が前より上手になって来たとか、冬用、夏用のタイヤの付け替えができるとか。

上手くなりたいと思いながら

色々なスキルが要求される田舎暮らしですね(笑)でも、これらのことをいつもただやっているんじゃなくて、うまくなりたいと思っていつもやっています。石窯の状態も、ベッドメイキングも、運転だって、タイヤの付け替えだって、やるときはいつも上手くなりたいと思って取り組んでいます。結構大事だと思うんですよね、上手になりたいと思う事は。なんでもない事をなんでもなくやるよりは、しっかり意識するという事。

上手くいかない事だってありますが、まぁこうして夢の途中?を生きていけることってやっぱりどう考えたって幸せだと思ってま〜す。

では、秋野菜、頑張っていきましょう!!

関連記事

最初の記事

愛ちゃんの農ある暮らし1

前回の記事

愛ちゃんの農ある暮らし17

#スローライフ #自然体験 #自給自足 #自然栽培 #農業 #自家採種 #無肥料栽培 #藤沢市 #貸し農園 #家庭菜園 #30代 #体験農園 #長野県 #移住

​最新記事
​月別
​タグ
まだタグはありません。

記事、noteへ移行しました!→https://note.mu/cotomofarm

あなたにあった農との関わり方を考えてみませんか?