愛ちゃんの農ある暮らし13ー種まきの季節

スタッフの 愛ちゃんのブログ。長野県松本市に移住することになり、そこでの移住生活を紹介します。

こんにちは!もう3月も終わる!

さて、春分の日の冷え込みは辛いものがありましたね。。。こちらは20センチの積雪となってしまいました。もちろん、色々やられてしまいましたが、まぁこれも人生です(笑)

タネを蒔きたくてウズウズ

雪が降る前に、1週間ほど暖かい日が続いていたので、タネを蒔きたくてウズウズしていましたが、友人がまだ朝冷え込むよ、芽が出てもやられちゃう。と予言していたので、それに従ったおかげで、新芽がやられることはありませんでした。(笑)

野菜が一番弱い時って、おそらく芽が出たての双葉の時で、ちょっとのことでいなくなってしまったり、ヘナっとなってしまうことを知っているのに、暖かくなると ウズウズウズウズウズウズしてしまいますね。

雪の中でも頑張っている野菜を見ると、「が、頑張れ!」としか思えないのですが、翌々日にはすっかり雪も溶け、雪の下にいた野菜も大丈夫だったし、新芽も出始めました。

コトモファームで畑をされている方には共感していただけると思いますが、芽がでる瞬間が本当に一番嬉しいというか、畑で笑顔になる瞬間ですよね。なんて可愛いのか!と本当に嬉しい気持ちにさせられます。

形が不揃いのものとかもあって、選ぶことが出来るということが一番の楽しさ

そうそう、まだかぼちゃを食べています。流石に近所のファーマーズマーケットのようなところで買い物もするのですが、やっぱり私はスーパーより好きです。形が不揃いのものとかもあって、選ぶことが出来るということが一番の楽しさだと思います。

あと、最近ここらを散歩していて、あぁ、フキノトウが出てるなー食べたいなー、だれかおすそ分けしてくれないかなぁと思っていたら、お隣さんが、「ふき味噌作れる?たくさんもらったから分けてあげる!」と言ってきました。なんてラッキー!!

タネは、蒔けばちゃんと自分が発芽したい温度の時に発芽

さて、今年の私の畑は、さらに多品種、目指せ畑のダイバーシティー!笑。

さらにたくさんの観察をしていきたいなと思います。タネは、蒔けばちゃんと自分が発芽したい温度の時に発芽します。私ができることは、いかに野菜がのびのび育つ土を作っていけるかだと思っています。

頑張りま〜〜〜す。

東京、神奈川は桜が満開だそうですね。こちらはもう1、2週間といったところです。桜を追いかけて松本に小旅行なんてどうでしょうか?気持ちいいですよ!

関連記事

最初の記事

愛ちゃんの農ある暮らし1

前回の記事

愛ちゃんの農ある暮らし12

#スローライフ #自然体験 #自給自足 #自然栽培 #農業 #自家採種 #無肥料栽培 #藤沢市 #貸し農園 #家庭菜園 #30代 #体験農園

​最新記事
​月別
​タグ
まだタグはありません。

記事、noteへ移行しました!→https://note.mu/cotomofarm

あなたにあった農との関わり方を考えてみませんか?